NHK べっぴんさん

前回は、生活の手帳を参考にした”とと姉ちゃん”、今回はファミリアを参考にした”べっぴんさん”と、2番煎じのような雰囲気があり、
一応第一回から見てはいるが、気持ちとしては盛り上がりに欠けていた。
それが、主人公すみれが高校時代の友達とベビー服等専門店キアリスを設立してから、素人ながらも、困難を克服しながら店を大きくしていく流れは、ビジネスの拡大に照らし合わせて、面白くなってきました。私が長く会社生活をしてきたことと照らし合わせて、創意工夫でビジネスを作り上げていくところに、今では、魅了さされています。
家庭では、一人娘のさくらが高校生に成長し多感な年頃となり、忙しいすみれに反抗し始めているが、すみれは、ビジネス上お客への約束を絶対に
果たす一心で、高度成長期には、我が身もこうであったな〜、わかるわかる、さくらちゃんそう責めないでと思いながら見ています。コロリーで全身脱毛